« かたより | トップページ | 昔の雑誌 »

2011年9月11日 (日)

すいっちおーん!

1109112 午前中に瞬間激しい雨が。榊です。また台風・・・?;

さてさて。今日はフォーゼ!第2話からクライマックス!いやぁ、基本的な部分はこう!って感じで見せていただきましたね!面白かったです!大文字先輩素敵過ぎる!(笑)

来週もしっかりかっきり楽しみだ!

で、写真は「フォーゼモジュールチェンジシリーズ 仮面ライダーフォーゼベースステイツ」です。

ダブルのときは半分に割れて各フォームを再現可能、オーズのときはプトティラコンボさえも3分割できて各フォームに換装可能なこのシリーズ。今回フォーゼです。

続きにてつらつらと書きますが、今回も出来は非常にいいですよ! 

以下、いじったプチ感想

まず、今回何よりもビックリだったのが、目にクリアパーツを使っていること。これはオーズまではメタリック的な塗装だったのですが、今回はフィギュアーツのような造りに変わっています。
そして触覚・・・というのか、角というのか。それもクリアパーツで出来ております。そして真ん中のところにだけ銀塗装が施されています。
これにより結構立体的に見える不思議。クリアパーツを有効に使った見せ方ではないでしょうか。

1109114 フル装備。この写真だと分かりづらいですが、

ロケットが小さく、ドリルが大きいです。

逆のほうがしっくり来るし、あの1話の奇妙ポーズも取れそうなんですが・・・。せめてロケット・・・;

とはいえ、造形はなかなか。ランチャーなどは上二つが実際にバネデで飛ばすことが出来ますし、無くしたときのスペアもついております。レーダーも、写真のようにパラボラを立てたりねかせたり出来ます。通信に使うディスプレイは真っ黒なので自分でアレンジせねば(笑)

モジュールをはめる部分が共通なので、手にドリルや、ランチャーをつけたりも出来ます。これが楽しい。

夢のドリルパンチも可能(笑)

しかしドリルを腕につけると関節が持たないのかポーズ保持が難しそう。流石に重いのかな;

 

 

1109115_2 足の部分。この足首の関節もフィギュアーツ並の関節です。

縦に伸ばせるだけでなく、横にも動いてくれるので、接地性はかなり高いです。

ただ、この造形だと内側のところが干渉していまいち広げられなかったので・・・ 

1109116 丸の部分を削ってみました。

ここは軟質素材で出来ているので、そんなに力を入れなくてもいけました。

・・・ただ、小さい部分なのでカッターを使用する際はお気をつけて。 

 

 

 

1109117 ここを削るとここまで足を開いても足がしっかりと地面につくようになりました。(後ろのフォーゼは仕事場の人のを借りました)

まあ、ここまで開かなくてもいいとは思いますが(笑)

でも表現の幅が広がるのはいいですねー。足の表現だけでもつけられるのは嬉しいかな?

あとは足が軽いから重くして安定させれば・・・(ぇ

ちなみにこのFMCSの大きさはフィギュアーツとほぼ同じ大きさです。色々絡めて遊べそうですねー(^^

 

110911 そんなわけで軽く紹介してみました。

このシリーズは最近だんだんとクオリティが上がってきているので、すごく良いですよね。顔もしっかりと造りこんであるので、いい感じに似ていますし。

ただ、毎回どのフィギュアにも頭に長方形の穴が開いているのが不思議なんですが(笑)

開始直後からの商品でこのクオリティはすごい。色々いじりたくなる、いいものでした!

|

« かたより | トップページ | 昔の雑誌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かたより | トップページ | 昔の雑誌 »